d

[2011.09.16] 
栖雲寺宝物風入れ展を開催致します。
詳細は 行事・お知らせ をご覧下さい。

[2011.09.07] 
栖雲寺たより「天目」第8号を掲載致しました。
栖雲寺たよりのページは こちら からご覧下さい。

[2011.08.04] 
禅語ページの第十九回「朝打三千暮打八百(ちょうださんぜんぼだはっぴゃく)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2011.05.31] 
禅語ページの第十八回「直心是道場(じきしんこれどうじょう)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2011.05.04] 
栖雲寺たより「天目」第7号を掲載致しました。
栖雲寺たよりのページは こちら からご覧下さい。

[2011.04.27] 
禅語ページの第十七回「風吹南岸柳 雨打北地蓮(かぜはなんがんのやなぎをふき、あめはほくちのはすをうつ)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2011.04.05] 
行事・お知らせページに晋山式及び摩利支尊天点眼法要のご案内を掲載致しました。
行事・お知らせのページは こちら からご覧下さい。

[2011.03.22] 
行事・お知らせのページにてご案内しております「雲水の遠鉢(えんぱつ)」ですが、震災による影響を考慮し、延期させて頂く事になりました。
今後の予定につきましては、改めてホームページにてご案内させて頂きます。
ご参加を予定されていた方々には、大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようよろしくお願い致します。
詳細は こちら をご覧下さい。

[2011.03.16] 
行事・お知らせページに東日本大地震救援募金のお願いを掲載致しました。
行事・お知らせのページは こちら からご覧下さい。

禅語ページの第十六回「知足(たるをしる)」を
掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2011.02.26] 
行事・お知らせページに「雲水の遠鉢(えんぱつ)」のご案内を掲載致しました。
行事・お知らせのページは こちら からご覧下さい。

禅語ページの第十五回「溪聲便是廣長舌山色豈非清淨身(けいせいすなわちこれこうちょうぜつ、さんしょくあにしょうじょうしんにあらざらんや)」を
掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2011.01.29] 
禅語ページの第十四回「生死事大 光陰可惜 無常迅速 時不待人(しょうじじだいこういんおしむべしむじょうじんそくときひとをまたず)」を
掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2011.01.18] 
禅語ページの第十三回「金烏急玉兎速(きんうきゅうにしてぎょくとはやし)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

栖雲寺たより「天目」第6号を掲載致しました。
栖雲寺たよりのページは こちら からご覧下さい。

[2010.12.27] 
禅語ページの第十二回「含元殿裏問長安(がんげんでんりにちょうあんをとう)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.11.26] 
禅語ページの第十一回「不期明日(みょうにちをきせず)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.10.08] 
行事・お知らせページに「宝物風入れ展開催」と「天目山坐禅会」のご案内を掲載致しました。
行事・お知らせのページは こちら からご覧下さい。

禅語ページの第十回「雪月花(せつげっか)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.09.18] 
行事・お知らせページに第一回 山門大施餓鬼会のご案内を掲載致しました。
行事・お知らせのページは こちら からご覧下さい。

禅語ページの第九回「莫妄想(もうぞうすることなかれ)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.09.01] 
栖雲寺たより「天目」第5号を掲載致しました。
栖雲寺たよりのページは こちら からご覧下さい。

[2010.08.16] 
禅語ページの第八回「不萌枝上花開無影樹頭鳳舞(ふほうしじょうにはなひらき、むようじゅとうにほうまう)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.07.23] 
禅語ページの第七回「滅却心頭火自涼(しんとうをめっきゃくすればひもおのずからすずし)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.06.19] 
禅語ページの第六回「明歴々 露堂々(めいれきれき ろどうどう)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.06.03] 
禅語ページの第五回「水急不流月(みずきゅうにしてつきをながさず)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.05.24] 
禅語ページの第四回「日々是好日(にちにちこれこうにち)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.05.12] 
栖雲寺たよりの第四号を掲載致しました。
栖雲寺たよりは こちら からご覧下さい。


[2010.05.08] 
「武田信満の墓地」を整備いたしました。
山の斜面から竹が入り込み、墓地の中が竹林になりかけておりました。
石屋さんにお願いして、根が入り込まないように墓地の周囲に鉄板を打ち込み、また墓石もかなり傾いておりましたので、信満公と家臣達の墓石を組み直してもらいました。

[2010.04.27] 
禅語ページの第三回「一日不作一日不食(いちにちなさざればいちにちくらわず)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.04.08] 
ご好評頂いております、禅語ページの第二回「本来面目(ほんらいのめんもく)」を掲載致しました。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.03.18] 
春のお彼岸に合わせて、禅語を紹介するページをはじめました。
読んだ禅語は是非頭の片隅に留めていただいて、日々の生活を送ってもらえれば幸いに思います。
禅語は字に書いた坐禅です。読むだけでなく、感じて体験してみてください。
禅語のページは こちら からご覧下さい。

[2010.02.02] 

今朝、栖雲寺を撮影してみました。
雪化粧した栖雲寺も趣があります。

[2010.01.06] 
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

当山鎮守 摩利支尊天 御神体

1月20日(水)の大安吉日に栖雲寺へお迎えする運びとなりました。
時間は13時を予定しております。
お時間がおありでしたら、是非見にいらしてください。

また、皆様への正式な御披露は、毎年4月中旬に行っている、摩利支天さんのお祭の時を予定しております。

[2009.12.10] 
除夜の鐘、撞いてみませんか?

12月31日午後23時50分より、県指定文化財の銅鐘を撞きます。
108ある煩悩を解決するチャンスです。
煩悩とは非常に分かりやすく言いますと、自己中心の心のことです。お金や物が足りないと言ったり、不平不満を言ったり、声を上げて怒ったり、すべての苦の元は全部自分の周りにあって、周囲の条件が整えば幸せになると勘違いしている心のことです。(苦の原因は自分の心が作り出している)

栖雲寺の鐘の音を聞いて、そんな煩悩から離れる一時を体験してみましょう。
鐘の後には檀信徒や除夜の鐘参加者の安泰をお祈りする御祈祷もさせていただきます。

お越しの際は、氷点下になりますので防寒対策をお願いします。
[2009.11.15] 
11月14日、15日の宝物風入れ展は、おかげさまで無事に終了しました。
大勢の方に栖雲寺まで足をお運びいただき、心から感謝いたします。
[2009.10.02] 
ホームページ開設を機にブログを始めました。
日々の出来事を綴っていきたいと思います。
栖雲寺ブログ「住職日単」は こちら です。
[2009.09.26] 
 【栖雲寺宝物風入れ展開催】
会 期 平成21年11月14日(土)〜11月15日(日)まで
主 催 栖雲寺檀家総代会
後 援 甲州市教育員会
会 場 栖雲寺本堂・傅灯庵
時 間 11/14(土) 午前9時〜午後4時
11/15(日) 午前9時〜午後3時
※予め申込みがあった場合は午後5時まで延長可能(14日のみ)
特別拝観料 大人・・・500円、学生・・・300円
[2009.09.26] 
インターネット時代です。
ホームページ開設致しました。
たくさんの宝物にも恵まれ、また秋には見渡す限りの
紅葉に囲まれる栖雲寺をネットで公開し、そしてお参りいただきたいと思います。
見渡す限りの紅葉に囲まれる石庭もご拝観ください。
Copyright(C) 2009-2012 Seiunji All Rights Reserved. 山梨県甲州市大和町木賊122
TEL 0553-48-2797