UA-186405740-1

勝頼公が
 最期に目指したお寺

HOME | 摩利支天のページ

鎮守 摩利支天

〇除災の神様 〇勝利の神様 〇蓄財の神様

摩利支天は陽炎(かげろう)を神格化した神様です。陽炎は目に見えず、捕えられず、傷つかないもの。多くの災難から私たちを隠し御守護くださいます。摩利支天様は猪を使いとして猪突猛進、ひるむことなく敵陣に突っ込んでいき、さらには敵から陽炎の如く身を隠し、切られることなく勝利をもたらしてくれると、多くの武将が戦いの神様として信仰しました。武田家出陣の際には天目山でも必勝祈願の御祈祷がなされました。また、蓄財の神様でもあります。  

 

御祈祷 随時受付中

摩利支天堂で御祈祷いたします (要予約)

家内安全・護身除災・厄災消除・必勝祈願・財福授与・身体健全・健康長寿・交通安全・金運上昇・学業成就・商売繁盛 など

御祈祷料 5,000円

御札を授与し、参道には祈祷旗をお立ていたします。
事前に電話かメールでお申し込みください。

 

摩利支天大祭

4月中旬の日曜日 11月上旬の土曜日

4月と11月に大祭が行われます。

11月は宝物風入れ展に合わせて新蕎麦を奉納しての大般若の御祈祷です。

年により日付が変わりますので事前にご確認ください
 

 

摩利支天 授与品

庫裏の売店でお授けいたします


 

祈祷札

1,000円

11月の大般若祈祷会の時に御祈祷した御札です。
 


 

奉納旗

御祈祷料に含まれます

願い事とお名前をお書きし、摩利支天堂で御祈祷後、参道に3年間お立ていたします。
 


 

奉納小旗

1,000円

願い事とお名前をお書きし、摩利支天堂で御祈祷後、堂内にお立ていたします。
 


 

お姿入り御朱印

500円

御朱印の裏側に摩利支天様のお姿を封入してあります。こちらの御朱印は書き置きしたもののお渡しになります。
 


 

身代り御守

500円

寺宝の「信玄公鉄製軍配」には刀傷が残り、まさに信玄公の身代りとなって命を救った軍配です。江戸時代から伝わる版木で刷った摩利支天のお姿が封入された軍配の刺繍入り御守りは、病気や怪我、事故や盗難など様々な災難から身代りとなってご守護くださいます。
 


 

勝守 黒・赤

各600円

陽炎は捕えることができず切り裂くこともできない。すなわち敵に切られないと多くの武将が信仰しました。武田家出陣とあれば天目山摩利支天でも必勝祈願の御祈祷がなされました。武田家と共に歴史を刻んだ摩利支天様が私達を勝利へと導いてくださいます。  
 


 

おみくじ御守

700円

イノシシの体内に封入されているおみくじをひいた後、その体内には摩利支天のお姿護符をお入れいたします。江戸時代から伝わる版木で刷った摩利支天のお姿です。お部屋のお好きな場所におまつりください。